離婚・性被害など、女性トラブル対応強化中!

相続・遺言

相続のこと

遺産分割協議が前に進まない

 相続人同士の意見が対立して、遺産分割協議が進まないという問題は、相続発生時にはよくあることです。
 このような場合に、弁護士は、家庭裁判所の手続である遺産分割調停等を利用して、あらゆる角度から、相続問題の解決に取り組みます。
 相続問題は、多数の利害関係人が対立する非常に複雑なものです。円滑に進めるためには、専門知識が必要不可欠ですから、是非、相続問題の解決経験豊富な弁護士に、ご依頼下さい。

遺言のこと

遺言書を残しておくべきかわからない  

 財産が多いか少ないかにかかわらず、相続人が複数いる状況であれば、是非、遺言書を残しておいてください。
 遺言書は、相続発生時の、相続人間のトラブル発生を防ぐ役割を担います。
 しかし、遺言書の作り方を間違えると、遺留分等の問題が発生して、逆に相続問題を複雑にしてしまうこともあります。
 遺言書の作成は、是非、相続問題の解決経験豊富な弁護士にご依頼下さい。

相続のその他のこと

 遺留分を請求したい、他の相続人の使い込みが疑われる、遺産の全容がわからない、相続放棄をしたい等、相続にまつわる他の問題は様々ございます。
 弊所では、相続に強い弁護士が対応しますので、まずは、お気軽にご相談いただければと思います。

事務所ご案内

〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜2丁目2-28 堂島アクシスビル4階

 ● 地下鉄四つ橋線「西梅田」駅より徒歩6分

 ● 京阪電鉄中之島線「渡辺橋」駅より徒歩4分

 ● JR東西線「北新地」駅より徒歩5分